Yasの“裏”日記・ジュネッス

アクセスカウンタ

zoom RSS 悩み中・・・

<<   作成日時 : 2006/11/12 21:31   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 5

先日放送された「ウルトラマンメビウス・怪獣使いの遺産」は、“あの”「帰って来たウルトラマン・怪獣使いと少年」の続編と言うか、後日談と言う事で放送前から注目を集めてましたが、放送後は思った通りファン側も本当に様々な反応を見せている模様です。

私もこの回はいつもの3本セットの枠ではなく、特別に独立させて感想書こうかと思ったんですが・・・ウ〜ム、正直悩んでます(^^;
色んなところの感想をザッと見てみましたが、賛成意見も反対意見も各々に頷ける部分もあるし、反面そのどれもが違う様にも思う・・・
なんか、私自身が自分の“こうだ”と言う意見を上手く纏められないでいるんですよね。

オリジナルの「怪獣使いと少年」とは、別の意味でいつまでも心の中に“引っ掛かり続ける”エピソードであった事は確かなんですがね(苦笑)

ただ、共通しているテーマに対してあくまで“問題定義”にとどめていた事は評価していいと思います。
決して答など出せない・・・むしろ出してはいけないとすら思える問題に、皆に考える余地、余韻を残す事、実はこれがオリジナルの「怪獣使いと少年」共々、この回の最も大切な部分だと思うから・・・

ともかく、2〜3日以内にはちゃんとした感想書きたいと思いますんで、代りと言っては何ですが、よろしければ以前私が本家のHPで書いた「怪獣使いと少年」の感想でも読んでいただければ幸いです(但し“隠しページ”にしてあるんで、辿り着くのがホネかも知れませんが(^^;)

怪獣使いと少年―ウルトラマンの作家たち 金城哲夫・佐々木守・上原正三・市川森一
怪獣使いと少年―ウルトラマンの作家たち 金城哲夫・佐々木守・上原正三・市川森一

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「怪獣使いの遺産」・・メビウス、お疲れ。
 最近のウルトラシリーズは爽快感を味わうために見ているのですが、ウルトラマンメビウスのこのお話はさすがに複雑な気分。 ...続きを見る
障害児Kとおたく母の疾走日記
2006/11/15 12:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
 ディープ版、拝読しました。的確かつ簡潔な表現で、とても分かり易かったです。
 私は「怪獣使い・・」本放送時小学生で、隠されたテーマに気付くことはありませんでしたが、子供なりにすっげえ鬱になりました。その後いろいろと学ぶうちに少しずつ理解しましたが。
 続編は、傑作とか駄作とかの問題ではなくどう作っても素直に受け入れられない運命だったのでは。だって、おっしゃるとおり、当時提起された問題は何一つ解決も進歩もしていないのですから。
 パン屋のお姉さんの立ち位置は、現在の私達の立場から見てももっともありがたいものです。実感。
 隠しボタンは、以前腐女子系サイトの裏ページ探しをよくやっていたのですぐ発見できましたよー。
tomoko
2006/11/13 12:14
私も本放送時には小学生でしたので、当時は“なんかいつもと違う”と言う認識しかなかったと思うのですが、年代を重ねる毎にその意味合いの深さに驚き入っていったもので、それが今の“特ヲタ”としての自分を形成する要因のひとつになったとも言えるんですよね。
良君の出身地とか、金山さんの名前の由来とかの意味を知ったのは、恥ずかしながらつい最近の事です(^^;

「メビウス」のこの続編、原典のテーマや問題定義をそのまま再現する事はさすがに難しいだろうし、むしろそれではやる意味も逆に無い気もするのですが、ただ“そこは変えちゃダメだろう”と言った部分が変えられてたのはちょっと残念でした。
そこらはちゃんとした感想書きますんで、少しお待ちを。

パン屋のお姉さん、できればああいう人でありたいなぁと思いますが、まだ自分は修業が足りないと感じる事が多いです(苦笑)

隠しボタン、すぐに見つかりましたか。
まぁ、あまり極端に判りづらくしてもなんだからってのはあったんですがね(^^;
yaskazu
2006/11/13 21:26
こんばんわ。
以前yasさまのディープ版を拝見していたので、今回どういうレビューをされるのか楽しみ、というか、動悸がしてます。
放送時は私も小学生だった(笑)んですが、当時はおめでたかったのであまり印象になくて後日あのエピソードのテーマの深みを思い知りました。体験しないと分からない馬鹿な人間です。
続編には本当に時代の流れを感じてしまい、なんだかなあと思う反面、考え続ける事は良い事なのだろうと自己補完しました。私もパン屋のお姉さん希望です。ただ、現実は難しいですね。それでも諦めるな!の気持ちで行きたいと思ってます。レビュー、のんびりお待ちしてますね。

2006/11/13 23:16
 こちらの記事からいろいろ考えてしまい、スルーの決心を固めていたにもかかわらず、腰抜け記事を書いてしまいました。トラックバックさせていただきましたので、よろしくお願いいたします。
tomoko
2006/11/15 13:05
>つ様
一応、本感想書き終えました(^^;
やはり“あの話”の続きを今の時代、時世でやるのは苦しい物があった様ですが、何かしら“投げかけるもの”があっただけでも良しとしようかなと。

>tomoko様
OKです。
本感想を書いたので、そちらもトラックバックしておきますね〜
yaskazu
2006/11/15 22:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
悩み中・・・ Yasの“裏”日記・ジュネッス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる