日曜特撮.4月4週目

魔弾戦記リュウケンドー
第16話「敵か?仲間か?」脚本:川崎ヒロユキ 監督:辻野正人

御厨博士役の白井良明氏はムーンライダーズと言うバンドのメンバーの方らしいんですが、私は全く存じ上げません。
ちゅうか、棒読みとかならまだマシな方で、完全にシロウト芝居なばかりか、これまたお世辞にも芝居が上手いとは言えない上にヘンテコな関東弁が更にそれを増幅させてる清水圭とのやりとりは、聞いててかなりキツかったです(^^;
いや、それが“味”になってればまだ良いんですが、少なくとも今はその域には達してないからなぁ・・・

ロッククリムゾンはパワーと頑強な身体で、普段は寡黙だけどキレると暴走・・・と、実に分かり易いヤツで、雰囲気的には“ガンロック”って所か(ガンロックって何だって人は“ザ・シング”と言えばいいかな?(^^;)
ジャマンガ側のキャラは総体的に分かり易いのはこの番組の良いところの1つですかな。

今回は剣二の為、ひいてはそれがみんなの為になると、1人で頑張る不動のオッサン@リュウガンオーと、それに応える様に戦う剣二@リュウケンドー、あくまで我関せずに勝手に戦うってスタンスを通す白波@リュウジンオーの対比が面白く、ここが一番のみどころでしょうね。

ジャマンガを倒す目的が同じなら仲間になる事を冷静に問う不動のオッサンと、頭に来ててそれを否定する剣二、ハナからその気のない白波って辺りも同じくですが、白波がどうやらSHOTに私怨がありそうなのは次回以降に描かれる・・・って感じですかね?


轟轟戦隊ボウケンジャー
Task.10「消えたボウケンレッド」脚本:會川昇 監督:中澤祥次郎

ゴート文明とジャリュウ一族が手を組んでくるってのは、敵組織が複数ある本作の特徴上手く使ってていいと思います。
今は手を組んでても互いにハラ探ってる所もあるだろうし、結果的にダークシャドウはいいツラの皮みたくなってるから、怒って絡んだりしてきて、東映のお家芸とも言えるヤクザ抗争ものみたいな感じなったらもっと面白くなるんだるけど、そこまで複雑な話にはなりそうにないか(^^;

人形そのものに秘密があるのでは無く、そこに隠された地図の場所に隠された物が本当の宝と言う引っ掛けは、ネタそのもは有りがちでも「ボウケンジャー」の作品性考えればいい傾向ではあります。
今までは“プレシャス”が余りにも簡単に手に入ったりして、その意味合いがイマイチ軽く感じられたんで、それを手に入れるまでのプロセスをもっと丁寧に描いて欲しいなぁとは思ってたんでね。
ただ、そうであるならもう少し引張ってもよいかなぁとも思うのも正直なところ。
例えば「仮面の忍者赤影」のギヤマンの鐘編みたく、1クール丸々とまでは行かなくとも、せめて後数話引張った上ホントに物語がひっくり返る様な宝って展開ならもっと面白いと思うんですが、そこまで重要な展開にはなりそうにないのはすこし不満かな?

ドラマ部分では、暁の謎の行動とか、さくらさんが怒るとマジで恐いとか、ボウケンメンバーに生じた不協和音とか、面白い要素はありつつも、ちょっとストーリーとの馴染みが上手くいってない感じで、総体的に今回はイマイチに感じちゃった回でした(^^;

そうそう、地図を取り出した後の雄雛にまた律儀に着物着せてるガジャにはちょっと笑っちゃいました(^▽^)

轟轟戦隊ボウケンジャー 轟轟合体シリーズ04 ゴーゴークレーン
轟轟戦隊ボウケンジャー 轟轟合体シリーズ04 ゴーゴークレーン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年04月26日 12:16
 あの「棒読み博士」、ムーンライダーズの方ですか。あの演技からして、特別枠のキャストだな、とは思っていたのですが。
 特にファンというわけでもないのですが、(鈴木慶一氏しかメンバーを知らないし)10~20年くらい前の音楽雑誌にはよく出ていたバンドです。(当時は「ライダース」)どういうツテで出演したのでしょう。
2006年04月27日 00:27
私は音楽関係にはとんと疎いモンで、そこらへん解らんのですよね~(^^;

ただ、漫画家さんや作家さんにもファンは多いと言う事だし、リュウケンドーのプロデュースには“かの”広井王子氏も参加してるので、その辺りの繋がりではないかと。

この記事へのトラックバック

  • RYUKENDO #16

    Excerpt: 第2クールに入り、新キャラが登場しているが、今回も新キャラ登場の物語。またもジャマンガに新幹部の登場です。また、リュウケンドーの方にも新装備の登場がある。それにしても、この番組、新兵器が次々と登場する.. Weblog: MEICHIKU なんでもぶろぐ racked: 2006-04-27 17:16
  • Boukenger task10

    Excerpt: 先週の続き。「ボウケンジャー」では初の一話完結とならなかった物語の続きであるが、更に大きく物語は展開していくことになる。(話数も二桁に乗ったので、そろそろ最初の敗北の時期になりますが...)一気に行き.. Weblog: MEICHIKU なんでもぶろぐ racked: 2006-04-27 17:17