日曜特撮.5月2週目

魔弾戦記リュウケンドー
第19話「復活の魔」脚本:大西信介 監督:原田昌樹

平たく言えば“黄泉がえり”ネタなんですが、さすがにそれ言うとミもフタもないか(^^;

戻ってきた両親と直接話す事で、前回証された真実が本当であると知り、また今度こそちゃんと“お別れ”が出来た事で、復讐と言う呪縛から解放された白波。
彼が今後、どう言う行動をとるのか、どう言う生き方を選ぶのかは注目ポイントですね。
「セイザーX」のジャッカルなんかは、真実が証されてもシャークとの戦いを貫き、散って言った訳ですが、白波の場合は多分・・・・ね(^^)

今回のメインは剣二君と小町さんの“ラブロマンス”(笑)な訳ですが、ヤバイ・・・ちょっと小町役の細川ふみえさんにホレました・・・「デカレン」でスワンさんの石野真子に胸キュンした時と似た感覚です(^^;
てか、小町さんの場合は元々が幽霊な訳だから、限られた時間で思い残した事を遂げたいって気持が、しかもそれが“ただ手を繋ぎたい”ってのが凄く切ないんですよね。
ラストで他の魂たちと共に天に昇ってくシーンは、ホントにコレが「リュウケンドー」かって思うくらいファンタジックで、思わず“ジワ”ってきちゃいましたよ・・・

ま、エンディングでは“思った通り”ちゃんと戻ってきてて“幽霊として”剣二君にちょっかいかけてる辺りがまた可愛らしかったりする訳ですが(笑)

今回は療養中と言う事で出番の無かった不動のオッサンですが、やっぱり病院で“シゲルママ”に面倒見てもらってるんだろうか?(^^;


轟轟戦隊ボウケンジャー
Task.13「かぐや姫の宝」脚本:大和屋暁 監督:坂本太郎

怪盗セレネーって、どこかイメージ的に“峰不二子”っぽいなぁと思ったんですが、今回の脚本を書かれた大和屋暁さんのお父上の故・大和屋竺さんは、パート1の頃からルパンの脚本ではお馴染みの方なんですね。
大和屋暁さん自身はルパンには関わっておられないし、私がセレネーを不二子っぽく感じたのも単なる偶然ですが、ちょっとそういうお父上の“匂い”も受け継いでられるのかなぁとも思ったり。

今回は、かぐや姫の宝をめぐる蒼太君とセレネーの“かましあい”(笑)がメインだった訳ですが、そこに互いにほのかに“感じるもの”があるってドラマが絡まる作りは、正統派の冒険物、怪盗物的で、個人的には楽しめました。
「ボウケンジャー」って作品は基本がトレジャーハンティングにある訳だから、ストーリーの中核になるのが“プレシャス”であり、それを巡ってドラマが作られ、そのドラマを実質動かしていくのがキャラクターって作りが理想的なんじゃないかと私は思ってるんですが、今回はかなりそれに近い作りになってたんじゃないかと。

不死の薬をあっさり渡しちゃったセレネーなれど、やっぱり本当の目的はちゃっかり持ち去って行った“羽衣”の方にあった様ですが、ラストシーンの月に上って行くかぐや姫は、単なるイメージだったのか、それとも本当にセレネーはかぐや姫だったのか・・・・
ま、それを追求するのは野暮ってもんで(^^)

今週の30周年記念のスーパー戦隊紹介は「超新星フラッシュマン」
前回も書いた様に、この時期は戦隊物の1つのピークを迎えた頃だと思うんですが、この「フラッシュマン」は私が「バイオマン」とは違う意味で好きな作品であり、想いの深い作品です。
この作品の何が衝撃的かって、最終回でフラッシュマン達がみんな幸せになれないまま母星である地球を去らなきゃならない・・・とどまる事は命を落とす事になるって言うのが、なんともやり切れなくて・・・
夢にまで見て帰ってきた故郷の大地に拒否されて、本当の家族に会えないまま、泣きながら帰って行ったみんなの姿が20年経った今でも忘れる事が出来ません。
私がヒーロー物に対し、みんなの幸せの為に自分が不幸になるのは本当に正しい事なのかと言う考えを持つ切っ掛けになった作品でもありました。


<スーパー戦隊シリーズ 30作記念 主題歌コレクション> 超新星フラッシュマン
<スーパー戦隊シリーズ 30作記念 主題歌コレクション> 超新星フラッシュマン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • RYUKENDO #19

    Excerpt: 今回は不動が登場しない、久しぶりの小町の登場、レディーゴールドやDr.ウォームも登場が少ない、ということで、いつもの雰囲気とは違う物語です。しかもギャグ色も薄くなっていて、シリアス路線のちょっといいお.. Weblog: MEICHIKU なんでもぶろぐ racked: 2006-05-15 22:19
  • Boukenger task13

    Excerpt: &nbsp;今回の物語は「竹取物語」をベースにしたものということで、ネタになるのは何も外国のものだとは限らないと言うところを見せてくれます。で、BGMはかぐや姫の2枚組ベスト盤「Best Dreami.. Weblog: MEICHIKU なんでもぶろぐ racked: 2006-05-15 22:19
  • 轟轟戦隊ボウケンジャー 「Task.13 かぐや姫の宝」

    Excerpt: 貴方はもう忘れたかしら 赤い手ぬぐいマフラーにして~♪ いや、それは南こうせつとかぐや姫で・・・( ̄Д ̄; Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2006-05-17 19:55