御礼

先日、当ブログにて紹介したリハビリテーション医療の打ち切りに反対する署名活動 のネット署名は締め切りました。

御協力ありがとうございます。

署名は締め切っても活動は続いていますので、当ブログは引き続き影ながら応援させていただくつもりです。

この様な弱者切り捨ての改定が1日も早く修正、廃止される事を祈っています。

生命の意味論

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年06月27日 12:59
 乗り遅れた・・・悔しいです。申し訳ありません。
 それにしても、こういうことを決定する人って病気とか療養とかの知識はあるのでしょうか。また、ご本人は体をこわしたことや辛い闘病とかを全くしたこともなく、これからもないと思っているのでしょうか。本当にわかりません。 
2006年06月28日 23:37
私も知ったのが最近だったので、一応、常時上げにはしておいたのですが載せるのがギリギリでしたからね。
アナウンスが十分でなくて申し訳ないです(^^;

この改正の内容を見る限り、リハビリ医療に対する保険が効かなくなるのが大きな問題の1つですが、こう言う事を決める人は医療の保険が効かなくても然して大きな問題ではないお金持ちの人や、自分や自分の家族だけは特例の効く階層の人なんじゃないかなぁ・・・と、勘ぐりたくなります。

他人の傷みを自分の傷みとして捉えられない人が重要な決定を下す層に君臨している。
それがこう言う問題が絶えない大きな要因ではないでしょうか?

この記事へのトラックバック

  • 進展?

    Excerpt: 以前使っていたブログにて、厚生労働省の行ったリハビリ打ち切りの問題に関する記事を幾つか書かせていただきました。 以下の記事 緊急のお願い 御礼 経過報告 この件に関しては、こちらのブ.. Weblog: Yasの“裏”日記・ノア racked: 2007-03-12 21:05