カブト.29

仮面ライダーカブト 29
脚本:井上敏樹 監督:石田秀範

お笑い回だと思って油断してたらイキナリぼっちゃまの正体を加賀美君が知ってしまうと言うかなり重要なイベントが用意されてたりして、案外侮れない回ではありました。
しかし、今回何がビックリかと言えばそのぼっちゃまの正体バレでもなければ、インパクターロギアは生きていた!(違)でもないし、はたまた夏恒例の石田演出の暴走ぶり(笑)でもなく、“この話が次回に続いちゃう事”なんじゃなかろうかと(^^;

では今回のポイント
※伝説の黒包丁
方々で言われてるみたいですが、一瞬マジで「轟轟戦隊ボウケンジャー」が始まったのかと思ったw
てか、“伝説の黒包丁”って“プレシャス”そのものじゃないかと。
アバンで黒包丁託されたのが天道君じゃなくて明石や映士ならそのまんま“ゴゴゴーゴゴゴーレディゴー、進めボウケンジャ~♪”って流れ出しそうな勢いだったぞ(笑)

※ライダーは変なヤツばっかり
天道君と加賀美君、互いに目クソ鼻クソ状態(笑)

※10点、20点、15点、25点
加賀美パパ炸裂の序章w
シュチュエーションとしては以前のぼっちゃまの世界のラ・メ~ンの時と通じるけど、石田監督の悪ノリ演出(これもこの時点ではまだ序章に過ぎないけど(笑))も相俟って俄然“妙”な空気が漂いまくってます(^▽^)

※コラコラ、女の子が食べながら話すんじゃない
お兄ちゃんの言う事を聞け、樹花ちゃん・・・・( ̄▽ ̄;
ココは単純にお笑いシーンと割り切ってしまうか、幾らなんでも行儀が悪過ぎるって怒っちゃうかで評価が割れちゃうと思うけど、ちょっと石田監督悪ノリし過ぎかな?
ちゅうか、やっぱ若い女の子のああいう絵ヅラはあまり見てくれのいいモンではないしさ(^^;

※人間とは、機械と同じだ
今回、有一マトモだったのが三島さんと麗奈さんだったと言う・・・(笑)
ワームである麗奈は人間の心の奥深さに興味を持ち始め、人間である(・・・だろうと思う)三島さんは人間は機械と同じだと切って捨てる様な言い方をする辺りの対比、ここに今後の展開なり「カブト」がこの先描いて行こうとする物が見え隠れする様な気もするので、実は結構重要なシーンかも知れません。

※俺は食器を割る事でも頂点に立つ男らしい!
自慢するなそんな事!!(^^;
76.073円ならバイトとしては結構頑張った方だと思うけど、差し引きがたった73円って事は76.000円分の損失を店側に負わせたって事ですか?
クビだろう、普通は!!(^^;
しかも、それでもあの店は引き続きぼっちゃまを雇うつもりらしいから、相当に懐の大きい店主さんの様で、マトモに新人を育てようともしない昨今の企業に見習わせたいもんです。
それでも、方向性は相当に間違ってるとは言え、ぼっちゃまが頑張って働く気マンマンに張り切ってる辺りにの“成長ぶり”はいいんじゃないでしょうか?(かなり“傍迷惑”なのは確かだけど(^^;)

※生簀一郎
インパクターロギアは生きていた!(だから違!)
いやまぁ・・・なんとも強烈と言うか、どう突っ込んでいいのやら困ってしまうキャラですな(^^;
正体はワームらしいのですが、今の生簀が擬態だとするとオリジナルの生簀も多分大差ない人格だったと思われw
阿部進之介さんも、それこそシリアス一辺倒だったロギアとは打って変わってもうノリノリで演じてる感じです(笑)
料理で人の感情を操るとか、料理の王道を外れて云々って、なんか昔少年マンガであった様なネタだと思いつつも何の作品だったかが思い出せん!(情報求む)

※田所さん、キレる
今までで一番恐い顔だったのは何故だ(笑)
まぁしかし、田所さんのウンチク以前に箸でつかんで“盛ってあるカタチのまま”で持ち上がる時点であのソバはダメだろうと思うんですが(^^;

※ひよりのチャーハンはブタのエサ
ヤツの着物懐には常に“Myレンゲ”やら“My箸”が入ってると見ていいのかな?(笑)

まぁそれは兎も角・・・

取り敢えずひよりに土下座して謝れ!ヽ(`Д´)ノ

※黒包丁覚醒
・・・・・・やっぱ悪ノリし過ぎだ、石田監督(^^;
ま、面白いからいいけどねw

※麻婆豆腐対決
天道君、まさかの敗北!!!・・・・と言いつつも、実は天道君って今まで料理に関しては負けてばっかりなんですよね。
今度の場合は生簀一郎の料理で人の感情を操ると言う“邪道”な技術が入ってるとは言え、天道君のウィークポイントはやっぱり料理にある模様(笑)

※料理の心得
じいやがかなり名の通った料理人らしい事はこの本と3人の弟子の存在で立証された訳ですが、天道君があの本をいつも肌身離さず持ってるってのはかなりムリがあるような・・・(^^;
ちゅうか、マジでどこから出したんだ!(殆ど手品!w)

※闇キッチン料理対決
生簀とじいやの料理対決そのものよりも、ここはやっぱ“加賀美パパ炸裂”ぶりが余りにも強烈過ぎて((((^▽^)))
タダでさえあのカッコウなのに、その上に天使の羽根と輪っかを着けてあのノリノリの演技(宙にまで浮いちゃってらぁ!(笑))

何よりも素敵なのは加賀美パパを演じる本田博太郎さん、あのイッちゃってる演技は勿論の事、の衣裳を着たまま休憩時間も嬉しそうに練り歩いてたと言う記述が公式HPに・・・!
素晴らしすぎるぞ博太郎wwwww!

※バカな!
本編がこんなんだからハッキリ言ってライダーバトルは蛇足だよな、結局謎のライダーも顔見せだけだし・・・なんて思ってたら驚愕のイベントが用意されてました!!
このオチャラケ話の中にこんな重要なエピソードを絡めてしまう辺りが井上脚本と言うか、白倉作品の油断出来ないところなんですよね(^^;

ぼっちゃまの正体を知ってしまったのが加賀美君だと言うのがポイントで、前回で加賀美君がぼっちゃまに自分と通じる物を感じた事、更に“あんな目”に遭わされたに最後まで“マコト君”にムーンレインボーを見せようとした加賀美君だからこそ、例えワームであったとしてもぼっちゃまを“神代剣”として受け入れられる可能性がある訳ですからね。

されさて、この顛末どうなりますやら。

ぼっちゃま!
仮面ライダーカブト ライダー怪人シリーズK02 スコルピオワーム

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • Masked Rider KABUTO #29

    Excerpt: 高校野球のために、今週は週に2本が放送されるというスペシャル・ウィークとなったカブトであるが、その2本目が放送された。この時期は毎年放送日が遅れる形になり、高校野球が終了してから集中した形で放送される.. Weblog: MEICHIKUえんため・ぶろぐ racked: 2006-08-27 16:47
  • 仮面ライダーカブト第29話

    Excerpt:  特撮番組はいつもこの時期,番外編といえば聞こえが良い,暴走する話が多いのですが,カブトにおいては,27&28話の前後編以上に今回と来週の話は凄そうですね。本編とは全く関係なさそうなんですけど・・・。.. Weblog: よろずな独り言 racked: 2006-08-28 22:29
  • カブト29話

    Excerpt: 夏の脱線エピソード。 Weblog: 埴輪の寝言 racked: 2006-09-01 17:34