暁に消ゆ・・・

先日、ネット上を噂が駆け巡った時は、真偽が定かでなかったので敢えて触れなかったのですが、新聞発表もされて真実である事が判りました。

声優の鈴置洋孝さん死去

ウ~ム、やっぱ若すぎですよねぇ・・・

鈴置さんと言えば、この記事でも書かれてる様に世間一般ではやはりブライトさんのイメージが強い様ですが、私個人が一番印象に残ってるのは「無敵鋼人ダイターン3」の“破嵐万丈”なんですよね。
それまでの日本のアニメーションにはいないタイプの主人公だったし、多分今でも珍しいタイプ。
同様のキャラは居たとしても、キャラとして成功しているのは万丈だけだろうし、今でもあのインパクトは新鮮です。

最終回、万丈邸の窓に浮かんだシルエットは永遠の幻になっちゃったんでしょうかね?

淋しい事です。

無敵鋼人ダイターン3 DVDメモリアルボックス1
無敵鋼人ダイターン3 DVDメモリアルボックス1

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年08月11日 12:34
 私も、ブライトさんではなく万丈さんとしての鈴置さんがおなじみなのでとても悲しいです。またひとつ、青春が消えていく・・まだお若いのに、残念です。
2006年08月11日 23:51
そうですよねぇ、ホントに青春がひとつ消えてくって感じです。
何か自分にとっての“一角”になってる作品やキャラクターは、それを演じた役者さんや声優さんもイコールのイメージとして擦り込まれちゃうのは仕方のない事です。

私にとって鈴置さんがイコール万丈なのも、あの時代毎週あの番組を楽しみにして、ビデオなんて無い時代に学校から帰ってワクワクしてテレビの前に座っていた時間が自分の大切な“一角”になってるからなんですよね。

考えてみれば、万丈もレイカも逝っちゃったんですよね・・・
残念だなぁ・・・

この記事へのトラックバック