日曜特撮.11月2週目

スンマセン、言い訳がましくなりますが「メビウス」の感想でかなりエネルギー消耗しちゃったんで(カラータイマーが激しく点滅しています(^^;)「リュウケンドー」と「ボウケンジャー」の感想は一言通り越して“手抜き”感想になっちゃうんで御容赦を(^^;

魔弾戦記リュウケンドー
第45話「ジャマンガ幹部総登場!頂上決戦」 脚本:武上純希 監督:辻野正人

今回のキモは“アルティメットリュウケンドー”登場なんでしょうが、どうもあの金ピカはどこかの成り金みたいで、少なくとも私のシュミには合いません。
ゴールドをデザインの中心に置く時は、その辺気をつけないと却って安っぽくなっちゃうんで、結構センスの問われるところだと思うんですよね(^^;
・・・・残念。

むしろ、ロッククリムゾンが言った“ゴッドリュウケンドー”って名前の方が気になります。
ちゅうか、ロッククリムゾンも今度こそ最期なのか?(合掌)

今回はむしろ瀬戸山君の頑張りぶりにエールを送りたいですね(^^)


轟轟戦隊ボウケンジャー
Task.37「憧れの芸能界」脚本:荒川稔久 監督:竹本昇

なんだか最近さくら姐さんがエライ弄ばれてるな(^^;
小林靖子さんがさくら姐さんのシリアスな部分を得意としながら時折前回の“きびだんご”みたいな可笑しさを抽出する反面、今回は正に荒川脚本の真骨頂と言うか、くそ真面目に任務を遂行しようとする余りにその行動そのものがギャグと化していき、さくら姐さんのキャラが壊れまくると言う、やっぱ“女キャラ”を書かせたらこの人の筆は天下一品だなぁと(笑)
これからもあの身に着けたおやじギャグ全開の“駄洒落”とか、ヘンに似合ってるけどなんか気持悪い(・・・失礼(^^;)アイドルスマイルとか随所に生かせれば、さくら姐さんがもっと魅力的なキャラになるんじゃないかと(((^▽^)))

他にも、丹原敏郎=丹波哲朗(?)、上原正次郎=上原正三(?)とかの細かい“ネタ”とか、シシレンジャーとか、多分戦隊史上最も愛らしくてマヌケな邪悪竜デンベエとか、久々に正攻法の“戦隊らしい”回で楽しめました(^^)


関係ないけど今度のウェブリブログの機能強化、私のマシンの環境では殆ど使えないのは正直悲しい・・・
“少数派”“弱者”にも優しい機能を希望(泣)

魔弾戦記リューケンドー DXアルティメット ドラゴン
魔弾戦記リュウケンドー DXアルティメット ドラゴン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック