日曜特撮.11月最終週

魔弾戦記リュウケンドー
第47話「謎の龍戦士」脚本:猪爪慎一 監督:岩本晶

剣二とゲキリュウケンの夫婦喧嘩に始まって夫婦喧嘩に終わった回でした(笑)

まぁそれは兎も角、最終決戦前のワンクッションとしては中々いい話だったとは思います。
ゲキリュウケンが色々剣二に突っ込んだり口煩かったりしたのは、自分が古代の魔弾戦士だった記憶が真相心理にあったからなんですね。
この場に来てゲキリュケンを人間の姿に戻して直接剣二と触れ合わせる事でより絆を深めようとは、カノンの書も中々粋な事をします(^^)

ゲキリュウケン人間体(?)を演じるのは“フッ君”だった訳ですが、そうするとゴウリュウガンやザンリュウジンも“ヤッ君”や“モッ君”だったりするのでしょうか?
・・・・・なんか、見てみたいぞ(笑)
まぁそれはいいとしても、変身後のマスターリュウケンドー共々1話限りでは惜しいキャラだったと思うんで、マスターリュウガンオーやマスターリュウジンオー共々活躍するサイドストーリーとかをVシネとかで作ってもいい気もするな(ムリか?(^^;)


轟轟戦隊ボウケンジャー
Task.39「プロメテウスの石」脚本:小林靖子 監督:坂本太郎

今回は思いもよらぬ総集編だったんで、前回とは別の意味で突っ込みどころに困ってしまうんですよねぇ(^^;

“プロメテウスの石”のキャラクターはいかにも他府県人から見た大阪人をデフォルメされたみたいで、面白いんだけどなんだかなぁ~ってのがホンマモンの大阪人の気持ですう~(^^;
けど菜月とさくら姐さんに“ゴシゴシ”してもらったりなハーレム状態はかなりマジで本当に羨ましかったぞ!
・・・・てか、“ゴシゴシ”されてる最中にわしだったら爆発するな(何がだ!)

ヤロー連中のコスプレ大会とか俄かくし芸大会はそれなりには笑えたけど、まだまだ笑いをなめてると言う意味ではプロメテウスの石様に同意(笑)
むしろ“あのカッコウ”で町中を全力試走してエーゲ海の塩を買い漁っていたズバーンが今回一番の功労賞なんじゃないかと(w

ボウケンジャーの連中が楽しく(?)やってる隙に、何やらガジャ様とクレスターの間に不穏な動きで、新展開の予感を匂わす辺りはさすがに抜け目がなくていいですね(^^)

魔弾戦記リュウケンドー DXゴッドゲキリュウケン
魔弾戦記リュウケンドー DXゴッドゲキリュウケン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック