ありがとう

先日の立て続けの訃報に関する記事、自分で読み返してみると何か妙に感傷的になっていて少し恥ずかしい気もします。

あれから少し落ち着いた気持で改めて関連の記事やらブログやらを幾つか見てみましたが、色んな想いがあるのだなぁと改めて感じました。
中でも関係者の方や所縁のある方のものはその想いもひとしおだった様です。

そんな中で「ウルトラマンネクサス」の平木詩織隊員役の五藤圭子さんが御自身のブログに書かれてた最後の一文がいたく胸に染みました。

永遠のお別れをする人に対して“さよなら”ではなく“ありがとう”の言葉が浮かぶ・・・

ああ、そうだよなぁって思いました。
色々な“送る言葉”があるけれど、敬意を持つ人やいろんなものを頂いた人に対して送る言葉はやはり“ありがとう”だよなって、そう思いました。

今年は本当に色々な方が旅立たれてしまいました。
皆さんに対し、改めて“ありがとう”の言葉で送りたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年12月04日 10:39
>自己レス
「ありがとう」の言葉で送る事については先の記事で“つ様”からのコメントに書かれてましたね。
忘れていた訳ではないのですが、本記事内にて触れる事が出来ませんでした。

つ様、御覧になってたら申し訳ないです(^^;
2006年12月04日 15:39
 ありがとう、本当にその一言につきますね。あちらの世界で、今年旅立たれた大物クリエーターや声優さんによる大きなイベントが企画されているのでは、という噂もあります。丹波さんあたりが声をかけたのかな。
2006年12月05日 09:14
yasさま、お気遣い頂いてかえって恐縮しちゃいます。(汗
私も実相寺監督についてはトウシロ丸出しの記事を書いておりましたので、遅ればせながらTBさせていただきます。
2006年12月06日 21:44
>tomoko様
まだまだあっちの世界には行きたくないけれど、そういうイベントは一度見てみたい気がしますねぇ(笑)
演出は勿論実相寺さんで音楽は宮内さんと伊福部さんと宮川さんの合同で(豪華だ!)

>つ様
TBありがとうございます。
後でこちらからも返しておきますね~♪
いや、折角書いて下さったコメントを触れずに類似した内容の記事書いちゃったんで、やっぱイカンなぁと思っちゃったんでね(申し訳ないです(^^;)

この記事へのトラックバック

  • 第四惑星の四つの月

    Excerpt: 先月29日に実相寺昭雄氏が亡くなられました。 私は単に帰ってきたウルトラファンなので氏のお名前は知っていても、今となってはどんな作品を監督されてらしたのか思い出せなくてちょっと調べてみました。そした.. Weblog: MEANWHILEに ELSEWHEREで racked: 2006-12-05 09:10