ボウケン46

轟轟戦隊ボウケンジャー
Task.46「目覚めた闇」脚本:荒川稔久 監督:竹本昇

シミマセン、今週は一周遅れな上にまた色々と立て込んでるので、ボウケン46話はホントに一言コメントって事で、申し訳ない(^^;

取り敢えず・・・
真澄はあのパンチングゲームで幾ら使ったんだ!?(←そこか!?(^^;)

今回のポイントは闇に捕われた真澄が“自我を取り戻す=光の力で闇を押さえ付ける”までのコンセプトにボウケンジャーの仲間達との絆があるって点な訳ですが、これも真澄と(結果的に)“キャラ被り”になっちゃった映士が先にやっちゃってる分どうしても印象が薄まっちゃうんですよね(^^;

やはりここは、真澄を“呼び戻す”為の最も大きなポイントとして菜月を持ってくるとか、前回でネタ振りしたチーフを越えようとする強い意志を物語の中心に持ってくる方が説得力が出たんじゃないかと、自分的には思いました。

闇のヤイバも強敵ぶりを見せた割には案外あっさり倒されちゃって、ここらもクエスター共々もう少し“見せ場”があってもよかったかな?
いや、リュウオーン様がなかなかしぶとかったり、意外にもガジャ様がラスボスっぽかったりするんで、ビジュアル的にもキャラ的にも戦隊物の枠の中では“好敵手”的イメージの強かったヤイバがあれで終わりってのは、ちょっとアレ?・・・な風に感じたんで。

闇に捕われた自分の弱さが許せなくてボウケンジャーを離れ、姿を消してしまった真澄。
話はいよいよクライマックスの様相を呈しております。

轟轟戦隊ボウケンジャー THE MOVIE 最強のプレシャス
轟轟戦隊ボウケンジャー THE MOVIE 最強のプレシャス [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック