THE NEXT

と、言っても某銀色の巨人の事ではありません。

まぁ、それはよしとして・・・(^^;

ブログの不調は相変らず続いており、運営側は来週の木曜日のサーバーメンテを提示していますので、それまではもう少しお待ちください。
御不便をおかけして申し訳ありません・・・・

まぁそんな訳で(どんな訳だ!(^^;)本題。
今日はやっぱりこのニュースに触れておかない訳にはいきませんね。

仮面ライダーV3 27年ぶり復活

前々から噂は流れていたのは把握してましたが、確かな情報が無かったのでどうなのだろうと思ってましたが、遂に正式発表されました。

因みに、公式サイトもプレオープンしております。
コチラ

撮影がされたと言う噂は聞いていたのですが、内容については全く判らなかったのですが、正直“V3”の登場は予想外で、風見史郎役がドレイク風間と言うのはもっと予想外でした(笑)

写真を見る限りはV3のデザインと造型は1号2号を踏襲した上でリファインされたという感じでしょうか。
ちょっと微妙な気はしますが、動いた時にどう印象が変わるかがやっぱりキモでしょう。
1号と2号はカラーリングに若干の変更がある様ですが、むしろ気になるのはマスクやコンバーターラングのダメージ痕や汚れ跡。
「THE FIRST」以降、ずっと戦い続けてきた証しだとすれば、中々ハードなドラマが期待できるのではないでしょうか?

「THE FIRST」は総体的には良かったんだけど、私があの映画で一番ダメだったのは基本が“恋愛物”だった事なんですよね(^^;
個人的にはあの映画以前に“和智正喜”氏によって描かれた小説版の「仮面ライダー・1971」&「同・1972」の世界観が好きでしてね(^^;
特に「1972」の本郷猛は、和智氏が本郷というよりも藤岡弘氏が同時期に演じられた「白い牙」の“有光洋介”をイメージベースにしたと言う様な、非常に“男臭い”キャラクターになっていて、作品世界も完全にハードボイルドの世界になっており、そういう意味では「THE FIRST」とは真逆とも言えるんですよね。
まぁ、続編である以上は「THE FIRST」と掛け離れた作風にはできないと思うけど、その辺も含めて、公開が楽しみではあります。

スタッフは大体予想通り。
前作の長石監督が“昭和ライダー”からライダーに関わって来た長老とするなら、田崎監督は言わば“平成ライダー”を盛り上げて来た立役者と言える人。
どういう“違い”を見せてくれるかがポイントでしょう。
脚本は当然の如くこの方、井上敏樹氏!
色々とブーイングを受けたりアレルギーを持たれる事が多い方ですが、キャラクターの描き込みとドラマの盛り上げ方、屈折した正義や屈折したキャラクターを描かせたらこの人の右に出る人はいません(笑)
私は所謂信者でもなければ、かといってアンチって訳でもないし、大好きと言う程ではないけれど、そういう“井上節”ってのはとても買っているので、それがこの映画にどう生かされるかはやはり楽しみです。

さて、この秋の楽しみが増えましたね(^^)

仮面ライダー THE FIRST コレクターズエディション
仮面ライダー THE FIRST コレクターズエディション [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック