月の船に乗って・・・

もうね・・・何を書いていいのか、何を語ればいいのか分からないす。
言い換えれば何を書いても語っても、ただ虚無感だけが吹き抜けていくとでも言えばいいのでしょうか?

訃報:実相寺昭雄さん69歳=映画監督

この春に佐々木守さんが亡くなった時、ただ信じたくないと言う気持で一杯でした。
その後も今年は、私達みたいな人間にとっては本当に“厳しい”訃報が立て続けに起きてしまいました。
今思いつくだけでも、宮川泰さん、曽我町子さん、鈴置洋考さん・・・他にも沢山おられたな。
丹波哲郎さんも今年だったし、個人的には松本竜助の訃報も厳しかった。

そしてつい先日の石川賢先生でトドメを刺された気分だったのに、その上にダメ押しに刃を突き立てられた様な気分です・・・

画像

写真はある時期の自分にはバイブルに近い意味を持った実相寺監督の著書。
端っこなんかは結構赤茶けてしまってますが、多分私にとって永遠のお宝になるかも知れません。

今頃、佐々木守さんや円谷一さんや・・・多くの仲間と一緒に、月の船に乗って星の林を駆け抜けておられるのでしょうね。

おやすみなさい、実相寺さん。

"月の船に乗って・・・" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント