テーマ:特撮

大魔神カノン 第7話 プチ感想

当ブログではもはや慣例化しつつある「大魔神カノン」ですが、「W」や「ゴセイ」とかを扱ってるブログは多数あるけど、「大魔神カノン」をマトモに扱ってるって意外と少ないんですよね。 だからって訳ではありませんが、気になる番組はやっぱり追いかけてみたいので、書ける時は書いておこうと思うので・・・ さてこの第7話、これまでの6話から比…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大魔神カノン 5話.6話プチ感想

ウチのブログのアクセス解析を見てみると、検索キーワードのトップが「大魔神カノン」で、他にベスト10圏内に「大魔神カノン 感想」とか、「大魔神カノン4話 感想」なんてのが幾つか入ってたりして、なんだかんだ言っても、この作品にそれなりに注目してる人は結構いるのかも知れないなと思いました。 私も色々文句を垂れながらも、結局は毎回観てしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超ひとこと感想.10.5.16

今日も時短で行きます(^^; ゴセイジャー 子供とおっさんって(笑) あんな連中にやられちゃったら、死んでも死にきれんだろうなぁ・・・ ところであのシチュー、ちゃんと食ったんだろうな? 仮面ライダーW 「ケツ、ケツ、ケツ・・・・」って、亜樹子ちゃん女の子なのにちょっと下品です(^^; 長谷川脚本で“凪”…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハーリー木村はどうしてるのか?

先日からCSのファミリー劇場で始まった「ウルトラマン80」 感想とか書きたいところだけど、他の感想とかも含めてなかなか落ち着いて書けないのが実情(今週放送の第2話と次週の第3話が、「メビウス」の“あの回”と直結するエピソードなので、尚更・・・(^^;) なので、せめてものって事で、「ウルトラマン80」の主題歌と、そのヴォーカルの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ま~かせておいてよバラサのサ~♪

特撮リボルテックの“快獣ブースカ”買っちゃいました(^^; 最初は買うつもりはなかったんですが、近所のトイザらスで同時発売のバラゴンや、第一弾の大魔神やALIEN共々一挙に置いてあって、眺めてる間についあの愛嬌のある顔にほだされて買ってしまいました。 バラゴンの方もどうしようか悩んだんですが、予算の関係と個人的な思い入れの点…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大魔神カノン 第4話 プチ感想

今回は今までの中では一番いい感じに仕上がってたんじゃないかな? 相変わらずローテンションで話は一向に進まないけど、ハイパーホビーの高寺Pのインタビュー立ち読みしてたら、もしかしてこれ“ワザと”やってるんじゃないかっていうこっちの疑問が、どうも確実っぽく思えてきた。 もし狙ってやってるなら、毎回“モヤモヤ”しながら結局続けて観てし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひと言感想4月4週目

なんか、感想溜まりまくってますが、以前みたいにフォローする時間や気力が中々無かったり・・・(言い訳ですが(^^;) 取り敢えず、一番最近のものを、軽くひと言だけでも・・・ 大魔神カノン 第3話 今更ながら、毎回のサブタイトルが全て読みが“カノン”で、違う漢字にアテ字にしていた事に気付く(遅い・・・てか、鈍い) まった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大魔神カノン 第2話 ひと言感想

脚本や演出等、全体的なトーンは第1話と変わらず。 悪く言えばメリハリに欠ける分、少々退屈に感じる人も多いかも知れませんが、恐らくこの作品はこういう感じで最後まで行くだろうと予測。 そっちがその気なら、こっちもそのつもりで付き合ってやろう! ・・・・そういう気持になる時点で、既に高寺Pに“乗せられてる”訳ですが(^^; …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特撮リボルテック・ネタ編

写真は撮ったけど、使わなかったネタ編ってことで・・・ プギャーーー!!! 危うし、魔神様 ジャーン ・・・いや、これは相当に怖いかも知れない。 ・・・・・・ボツのままにしといた方が良かったorz 特撮リボルテック SERIES No.002 大魔神 (だいまじん)海洋堂 2010-04…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時間ないので超ひと言感想

「あの男とは別れなさい」 「僕のパートナーは君1人だけだ」 狙いすぎだ!(笑) で、次回予告 「翔太郎では僕のパワーについてこれない」 フィリップ、見かけによらずそんなに激しいのか・・・(^^; ゴセイジャーは下手にシリアスになるより、いっそ今の路線でブッちぎった方がいいと思う。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

異星人

遅ればせながら、特撮リボルテック「ALIEN」の紹介です。 クリーチャーとして、或いはキャラクターとしてのALIENは、多くの続編や「エイリアンVSプレデター」みたいな、トンデモスピンオフ作品(笑)も含め、存在だけが一人歩きしてしまった感がありますが、今回商品化されたのは、リドリー・スコット監督によるSFホラーの大傑作の第1作目(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大魔神カノン1話・雑感

遂に放送開始となった「大魔神カノン」 関西では平日の深夜の放送なので、ビデオで録って後で観ようと思ってたのですが、ついリアルタイムで観てしまい、観賞後もなんか寝つけずに、次の日は寝不足になってしまいました(^^; 本当はしっかり感想を書きたいのですが、「W」の感想共々、ゆっくり書いてる時間が今ちょっと取りにくいので、大まかな雑感…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

魔神様

このところ色々と、めんどくさい事やせわしない事があった中、鬱憤も溜まってたので、思い切って買っちゃった“特撮リボルテック”の“大魔神”と“ALIEN”、ちょっと痛かったけど(サイフの中が・・・(^^;)自分への褒美ってことで(w どっちを先に紹介しようかと迷ったのですが、ちょうど心待ちにしてた「大魔神カノン」放送開始って事で(関西…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10冊目

毎度お馴染みになってきた、「宇宙船」の紹介 今年は「宇宙船」の30周年記念でもあり、またこの号は「ホビージャパン」からの復活版となって、ちょうど10冊目になります。 季刊な事を考えれば、もう復活してから2年半過ぎたって事ですか・・・・ 早いねぇ。 内容的には特に変わった事もなく、いつも通りの「宇宙船」でしたが、近頃の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3D

遂にこれも3D映画化ですか・・・ ゴジラ、3D映画でカムバック!2012年公開決定 とは言っても、日本のファンにとっては消してしまいたい記憶(←酷ぇ(^^;)でしかない、あの“ハリウッド版”再び・・・ですか?(^^; まぁ、“アレ”よりは幾分かはマシなものを期待したいところですが、言っちゃなんですが、やっぱ外国人の感覚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仮面ライダーW 第27話「Dが見ていた/透明マジカルレディ」

最近「W」は本当に面白いんですが、今回は中盤のクライマックスという感じで、盛り上がり方がちょっと見過ごせないくらいハンパではない。 加えて、近年のヒーロー作品系から出た女優さんの中では、自分的には1~2を争うお気に入りの“長澤奈央”ちゃん(てか、もう“さん”ですよね(^^:)がゲストという事で、ちょっと時間的に厳しいんですが、でき…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

スーパーヒーロータイム・3月1週目

今週は落ち着いて感想とか、書けないかも知れないので、取り敢えずスーパーヒーロータイムの感想、ほんのひと言だけ、軽く書いておきます(もし書けたら「W」の感想もやりたいと思いますが、そちらは出来なかったら御勘弁(^^;) 天装戦隊ゴセイジャー epic4 今回の敵キャラのアズマータと、ジミー中田のコラボ演奏とかやったら、最凶最悪の事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仮面ライダーW 第24話「唇にLを/嘘つきはおまえだ」

前回に続き、今回もほぼ全編“ネタ祭り”(笑) よく見るとストーリー自体は結構シビアだったり、かなり重いテーマを含んでたりするのに、最初から最後まで“色んな意味で”暴走しまくる演出のおかげで、なんだかよく解らないシロモノに・・・(^▽^; しかし、電波塔の魔術師の正体があの人だったとは、正直前回の時点では読めませんでした。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

仮面ライダーW 第23話「唇にLを/シンガーソングライター」

照井@アクセル登場の前後辺りからの「W」は、シリアスというか、文字通りハードボイルドな作風で、それはそれで良かったのですが、今回は久しぶりに“これが本来の「W」だよなぁ”って思える様なものになっていて、文句なしに楽しめました(^^) 今のところ時間的にも少しだけ余裕があるので、この前後編はまたちょっと感想をちょこっと書いてみようか…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

特撮雑記 ※追記あり

「シンケンジャー」の感想で、ちょっと今放心状態(苦笑)だったりするので、特撮の話題をひと言、ふた言、記しておきます。 天装戦隊ゴセイジャー epic1 見事なまでに「シンケンジャー」とは真逆と言うか、一気に20年位前の戦隊物に戻ったようなイメージの作品ですね(褒め言葉) これはこれで、本来の戦隊物のお客さんである“小さなお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

侍戦隊シンケンジャー 最終幕「侍戦隊永遠」

いよいよ最終回を迎えた「シンケンジャー」 キャラクター達のドラマは前回までで概ね描いていた分、最終回は基本アクション中心の決戦編でしたが、そんな中にもしっかりドラマは描かれてるし、この期に及んでもなおあれは伏線だったのかと思われるものをしっかり消化していたり、全登場キャラの着地点をちゃんと用意していたりと、小林脚本の緻密ぶりに改め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チュ!

「シンケン」最終回の感想は今週中には書く予定なので、少しお待ちを。 その前に、YouTubeでさっそくあがってたコレ。 最後の方で、並んでるゴセイジャーの向かって右のピンクが投げキッスしてるんですが、これが(着ぐるみなのに)異様に可愛い。 ※埋め込みだと肝心の右端が切れちゃってるので、YouTubeのURL張っておきま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔神と男爵

特撮関連の話題を、2つ程触れておきます。 まず、放送が伸びていた高寺Pの新作「大魔神カノン」ですが、どうやら4月からの放送が決定したようです。 公式HPのトップにて報告されてます。 既に制作は終了していて、後は放送を待つだけのようですが、放送局や開始日時はまだ分からないようですが、今後もマメにチェックしていきたいと思い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

侍戦隊シンケンジャー 第四十八幕「最後大決戦」

ラスト1話前の「シンケンジャー」は、なんと言ってもドウコクの“漢前”ぶりと、姫の封印の文字を遥かにしのぐ威力の秘技裏技超絶技(笑)に尽きるんじゃないかと!(そうくるか!(^^;) シンケンジャー達6人のドラマは前回である程度決着がついてるので、あとはアクション連続で最終決戦を描くだけかと思いきや、ドウコクと太夫のドラマや、物語終盤…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

侍戦隊シンケンジャー 第四十七幕「絆」

今回はもう30分の中にもの凄い濃密な内容がギッシリ詰まっていて、正に最初から最後までクライマックス状態。 前振りはいらねぇって事で、さっそく本題。 >丈瑠VS十蔵.參回戦 これまでの事は嘘だけではない、今まで築いてきた絆は本物の筈だという爺の言葉も、それでも嘘は嘘でしかないと、ますます負の思考に陥って行く丈瑠。 この…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

侍戦隊シンケンジャー 第四十六幕「激突大勝負」

姫登場以来振られた波乱が、今回増々大盛り上がり! 加速して行くドラマは、多分もう最終回まで止まらない勢いですね。 では、稚拙ながら感想をば(文末に「仮面ライダーW」のプチ感想あり) >丈瑠VS十蔵.壱回戦 何も無くなってしまった丈瑠は、ただ純粋に十蔵と剣を交える事に自分の存在意義を求めてゆく訳ですが、その命と命のせめぎあ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

侍戦隊シンケンジャー 第四十五幕「影武者」

年明け早々「シンケンジャー」が凄い事になっていますね! 元々、近年の戦隊物でこれだけ毎週観るのが楽しみだったのは「デカレンジャー」以来でしたが、ここまでやってくれるとは正直思いませんでした! そう言う訳で、前のような細かい感想は書けないと思いますが、これから最終回まで出来る限り、少しずつでも追いかけていきたいと思います(その分「…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

電王.第21話

仮面ライダー電王 第21話「ケンカのリュウ儀」脚本:小林靖子 監督:石田秀範 色々と物語のキーワードになりそうなものが鏤められた回でしたが、例によって石田監督の“巨匠演出”が独特の空気を漂わせていて、一筋縄ではいかない仕上がりになっております(笑) でも、今回の一番の見どころはなんといってもラストのリュウタ電王とゼロノスのバト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

色々と

ブログの不調はウチのブログは取り敢えずは落ち着いてますが、まだ投稿の時に時折エラーが起きる事もあり、他にもトラブルが起きているところも幾つかある模様で、一時期に比べれば減ったものの、依然苦情が寄せられているようです。 コチラ また、ここにある様に現在のところエキサイトブログ同士でのトラックバック以外は依然受け付けていないので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひとつの時代の終わり

ブログの更新を見合わせてる間、色々と書こうと思ってた事もあったんですが、なんだか時期を逸してしまった感じですが、そんな中でまた私らにとってはなんとも淋しい話が飛び込んできました。 朝日ソノラマ、9月末で解散 債務超過続く こちらが朝日ソノラマからのお知らせ マジですか・・・ 考えてみれば、私が生まれた時には既に朝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more