Yasの“裏”日記・ジュネッス

アクセスカウンタ

zoom RSS 30数年ぶりの氷解

<<   作成日時 : 2007/03/15 22:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今、CSのファミリー劇場で、深夜1:00から「ウルトラファイト」を、6本纏めて集中放送しております(今夜が最終回)

正直、真夜中に眠い目をこすりながらアレを纏めて観ると言うのはある種の拷問に近いものがあります(尤も、ある段階を越えるとそれが快感になり、最終的に人格崩壊しますが(笑))
しかし、この機会にどうしても確かめたい事があったため、特に終盤に入った今は毎日観ています。

なんでかって言うと・・・

実は今を去る事30数年前、私がまだ小学校高学年か、せいぜい中1位だった頃に、夏休みだか冬休みだかだと思うんですが、この「ウルトラファイト」の再放送をやっていて、その時確かに観た憶えがあるのにその後何度となく「ウルトラファイト」に触れる機会はあったのに、どう言う訳か観れなかった回があったんですね(いや、さすがにLDとかDVDに手を出す勇気はなかったし(^^;)

その話と言うのが、詳しい内容までは忘れていたんだけど、とにかくどこかの砂浜で一体の怪獣がもう一体の怪獣に色々チョッカイをかけていくんだけど全く相手にして貰えないで、しまいには悲しくなって何故かリンゴかじってて、そこに山田二郎アナの「悲しいお話です・・・」ってナレーションが入って終わりっていう物凄いシュールな内容で、当時無茶苦茶衝撃受けた憶えがあったんですよ(尤も、終盤の「ウルトラファイト」はどれも恐ろしくシュールなんですが(^^;)
その話が結局なんだったのか、私が観たあの回は本当に存在したのかを確かめたくて、確実に観れる夜中の集中放送をわざわざ人格崩壊の危険を犯しながら観ていると・・・(^^;

で、昨日漸くそのエピソードに出逢う事が出来ました!
サブタイトルは「怪獣餓鬼道」といって、キーラー(※「ウルトラファイト」では“キーラ”でなく“キーラー”らしい)が砂浜でひたすらリンゴをかじっていて、それにウーがチョッカイ出すんだけど、どつかれても蹴られても転がされてもキーラーは全くウーを相手にしないで、ただただ延々とリンゴをかじってる・・・
そのうちウーは悲しくなってきて、何故か一緒にリンゴかじり始めるんですな。
そこで私の記憶通り、山田二郎アナの「悲しいお話です・・・」ってナレーションが確かに入って終わり・・・

これだ、間違いない!!、30数年ぶりに漸く俺のもやもやは氷解した!!ありがとうファミリー劇場!!!

因みに、4月からは同局で管理人が近年のウルトラで最もマジハマリした「ウルトラマンネクサス」が放送開始(嬉)
それに合わせて映画「ULTRAMAN」も放送、そして5月からは「ウルトラマンタロウ」放送開始。
「メビウス」で一旦新シリーズは中断ですが、これである程度渇きは癒せそうです(^^)

あと、「ウルトラ情報局」の最新号で、ラストで子供達がウルトラマンのポーズとってる写真を紹介するコーナーがあるんですが、その中に“大好きなお爺ちゃんと一緒に”って言って紹介されてた写真に写ってたお爺ちゃんってのがどう見ても“村石宏實”監督!
俺を笑い殺す気か、村石!(((^▽^)))

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
30数年ぶりの氷解 Yasの“裏”日記・ジュネッス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる